小顔手術を受ける時の病院選び【信頼できるクリニックを選ぶ】

サイトメニュー

女性

顔のラインをスマートに

アゴの大きさに悩まされている人が、見た目を変えるために小顔整形を受けており、その仕上がりの良さに多くの方々が満足しています。クリニックで小顔整形を受ける際には、健康保険を使う事はできないので保険証などを持参する必要はありません。

詳しく見る

顔に触れる女性

エラ手術の利点と注意点

エラボトックス療法は、エラの筋肉が影響を及ぼして顔面が大きく見える人に適した小顔治療法です。注射のみですので、体に負担が少ないことが人気の理由になっています。ただし、注意点として効果を持続するために、定期的に治療を継続する必要があります。

詳しく見る

女性

効果を早く実感したい

美容クリニックではいくつかの施術方法が用意され、自分に合った方法で小顔になれます。整形をする場合には、自分の理想が伝わっているのかと心配になりますが、コンピューターでシミュレーションができるところもあり安心して施術が受けられます。

詳しく見る

顔に触れる女性

施術により費用は異なる

小顔施術にかかる費用は施術方法によって異なりますが、プチ整形と呼ばれるタイプの治療なら1万円から10万円が相場となります。治療後の過ごし方も、プチ整形の場合はほとんど制限がされず、普段と同じように過ごすことが可能です。

詳しく見る

看護師

理想的な顔になりたい

小顔になるために骨を削るなどの手術方法がありますが、この手術での傷跡は限りなく見えない状態にしてくれます。理想の顔を手にできる整形ですが手術を受けるときには、仕上がりや周りの人の反応なども想定して、しっかりとした心構えも重要です。

詳しく見る

輪郭を整える治療

ビフォーアフター

術後の対応がポイント

小顔治療はフェイスラインをきれいに整えることが重要なポイントになります。美容整形では患者ひとりひとりの悩みに応じられるようさまざまな輪郭形成治療が行われています。輪郭形成治療は減らす治療だけではなく、足りない部分にプラスする治療も行われています。頬がくぼんでいたり、こけていたりするとエラが目立ちやすくなります。また、あごが後退して首との境界があいまいになると、二重あごが目立ってしまい、どちらのケースも顔が大きく見える原因になります。プラスの輪郭形成治療にはヒアルロン酸注入治療などが行われています。ヒアルロン酸注入治療は、元々体内にある成分であるヒアルロン酸を気になる部分に注入してふっくらさせたり、希望通りの高さや形にデザインしたりする治療法です。あごの場合はあごの高さを出すことで、顔が引き締まり、小顔に見せることができます。頬をヒアルロン酸でふっくらさせると、バランスの良い輪郭になり、若返り効果を得ることもできます。減らす治療は脂肪溶解注射治療などが行われています。脂肪溶解注射は脂肪を分解し、排出する作用のある薬剤を注入する治療法です。溜まった老廃物を排出する作用もあり、顔痩せ以外にもむくみのない引き締まった肌に改善する効果もあります。美容外科で小顔治療を受ける前は、クリニックのホームページや体験者の口コミを参考にして信頼できるクリニックを選ぶことが大切です。クリニックを選ぶ基準としては、施術後の経過観察やアフターケアをしっかり行ってくれるという点が重要です。術後の対応に力を入れているクリニックは信頼できるため、初心者でも安心して施術を受けることができます。術後の経過観察を無料で行ってくれる美容外科もあり、経過に関しての悩みや不安を相談することもできます。また、アフターケアメニューが充実している美容外科の場合、体や傷を早く回復させるように、綿密な治療計画が立てられます。保証制度を設けているという点も重要です。満足できない場合や不具合が生じた場合は、定められた期間内で医師が診断した場合、無料で再注入や再手術を受けることが出来ます。小顔治療の施術メニューが豊富であるという点もクリニックを選ぶポイントになります。小顔治療には手軽なプチ整形からメスを使う外科手術まで、幅広い治療法があります。治療法の選択肢が多い方が自分の症状やライフスタイルに合った施術を見つけやすいというメリットがあります。

Copyright© 2018 小顔手術を受ける時の病院選び【信頼できるクリニックを選ぶ】 All Rights Reserved.