小顔手術を受ける時の病院選び【信頼できるクリニックを選ぶ】

サイトメニュー

エラ手術の利点と注意点

顔に触れる女性

少ない負担と継続的治療

顔面に対してボトックスを注射し、エラなどが目立っている顔へ小顔効果がもたらされる美容整形が人気を博しています。エラボトックスに関しては、奥歯をかみしめる筋肉の咬筋に対してボトックスを注射して、動きを抑止、そして麻痺させてしまうことを通じて、エラなどが目立ち非常に大きい印象を持ってしまう顔面の輪郭、あるいはフェイスラインをクリアーにすることができる美容整形になります。小顔整形の利点としましては、整形手術ではよく見かける人体に対しての切開が、こちらの手術では為されないということです。その結果整形手術の後に悪影響を及ぼすことが多い、傷跡が残存するというリスクが、この手術においては起きず、手術後に痛みが連続することもありません。それに加えて注射を実施するだけですから、同じようなエラをなくす為の手術のエラ削りと比較してトータルコストが格段に安くて済み、時間がエラ削りの10分の1以内でこと足りることなどもアドバンテージです。以上のように、心身に負担のかからないことが、この手術が人気になっている理由といえます。エラボトックスの小顔整形につきましては、メリットと共に注意すべき点もあります。まず、ダイレクトに顔面の形を変えているということではありませんので、ボトックスの注射した後3カ月くらい経過すると、効果効能が失われていきふたたびエラなどが際立ち始めます。ですので、有効性をキープするためには注射を一定サイクルで実行しなければなりません。ここのところが、1回きりの状態で手術そのものがフィニッシュするエラ削りとの大きな相違点と言えるでしょう。それに加えて、ボトックスを注ぎ込みすぎると、表情筋の活動自体が非常に大きく抑制されてしまって、顔の表情の乏しい顔面になってしまうケースがあります。その結果エラボトックスの施術を検討されている人には、エラボトックスの経験値に富んでいる医師のいる美容外科へと相談を持ち掛けることをお薦めします。気楽な気持ちで実施できる小顔整形手術にも注意すべき点があります。ですので、しっかりと専門家である医師と話し合いながら対処することが非常に重要になります。

Copyright© 2018 小顔手術を受ける時の病院選び【信頼できるクリニックを選ぶ】 All Rights Reserved.